人事制度のつくり方

人事制度の基本的な作り方や、サンプル・ひな形・事例などをご紹介します。

0120-370-772

人事制度コラム

人事制度ホーム > 人事制度コラム

人事制度コラム

  • 【岸本】あえてセオリーを外す①

    人事制度の設計に関する知識は、雑誌やネット記事、書籍で簡単に入手できる時代になりました。雑誌やネット記事、書籍には、人事制度作りの“セオリー”が書かれていますが、実際のコンサルティングの場面では、あえてセオリーを外した解決策をとることもあり…

    続きを読む

  • 【森中】一律定額ではない役職手当がある?

    課長6万円、部長8万円など、役職手当は一律定額で支払うのが一般的であるが、そうしなければいけない決まりがあるわけではない。 実際には一律定額で支払う以外の方法も少なくなく、そうした方法が経営者や人事担当者のニーズに適う場合がある。 労務…

    続きを読む

  • 【小田原】「メリハリのある賃金制度」にしたら、逆にメリハリがなくなった?

    今回は賃金制度設計時の注意点について考えてみたいと思います。 賃金制度を改定する際、「頑張った人とそうでない人でしっかりと処遇のメリハリを付けたい」という方針で進めることが多くあります。 以下は、上記のような方針で実施されたお客様先での…

    続きを読む

  • 【森中】1人の社員が全社員から評価される多面評価制度事例(2)

    (前回を見ていない方は、まず「1人の社員が全社員から評価される多面評価制度事例(1)」をご覧ください)   改めて、A社(社員数70名規模、サービス業)では「挨拶、言葉遣い、笑顔」といった基礎的な項目について、社員全員から評価…

    続きを読む

  • 【岸本】業績指標で評価すれば、絶対に公平だ

    このようなご意見を頂くことがあります。 確かに業績指標の結果ほど客観的な評価根拠はありませんが、公平であるかと問われると疑わしいものです。 例えば、営業職を「売上高の前期伸び率」という指標で評価する場合、以下のような不公平が起こる可能性…

    続きを読む

  • 【森中】1人の社員が全社員から評価される多面評価制度事例(1)

    今回は多面評価制度について考えてみたい。ご存知のように、上司による評価が一般的な評価制度の運用であるのに対して、多面評価(360度評価とも言われる)では下位者や同僚からの評価が加わり、総合的に評価点が決定される(顧客や取引先など社外からの評…

    続きを読む

  • 【小田原】本人評価はするべきか?

    今回は評価制度の運用について考えてみたいと思います。 初めて人事評価制度を導入する企業様から「本人評価はした方が良いのか」とよく聞かれます。   本人評価には、 「①フィードバックへ活用できる」 「②本人が自分の仕事ぶり…

    続きを読む

  • 【森中】「人事評価制度をやめる」という選択とその背景について考えてみる(2)

    (前回を見ていない方は、まず「人事評価制度をやめる」という選択とその背景について考えてみる(1)」をご覧ください)   私がお会いしたのは何れも2代目経営者の方であり、共通して語られたのは次のような趣旨の内容であった。 &n…

    続きを読む

  • 【森谷】人事制度の見える化(2)

    (前回を見ていない方は、まず「人事制度の見える化(1)」をご覧ください)   (3) 人事ポリシー(人事方針)が浸透していない場合 最も問題になりやすいパターンがこれです。   例えば、貴社は「なぜ家族手当を支…

    続きを読む

  • 【森谷】人事制度の見える化(1)

    人事制度構築に関するご依頼について共通しているのは、「人事制度をオープンにし、社員に見えるようにしたい」というものです。   評価基準や賃金制度をオープンにしないなら、社長や役員が自分たちの主観で評価し、それに合わせて賃金を決…

    続きを読む