人事制度のつくり方

人事制度の基本的な作り方や、サンプル・ひな形・事例などをご紹介します。

0120-370-772

人事制度コラム

人事制度コラム

  • 【森中】70歳雇用時代は目前

    去る2月4日、「70歳までの就業機会の確保を確保する制度」の構築を企業の努力義務とする高年齢者雇用安定法などの改正案が閣議決定された。今国会に提出されれば、早くて2021年4月から新法が適用される見通しもある。70歳までの雇用を「努力義務」…

    続きを読む

  • 【小田原】人事制度をボトムアップで作り上げる

    今回は、人事制度をボトムアップでつくりあげ、社長に提案し、導入した事例をご紹介します。   まずは、ご支援先の企業イメージを記載します。(接点を持った当時)   ・社員数約100名。経営者の優れたリーダーシップも…

    続きを読む

  • 【森中】これからの「人事マン」に求められる「プラス1」について考える

    人事マンに対して、専門分野以外にもう一つ身に付けさせるとしたら?   昔から言われているのは「会計」や「営業」が一般的である。少々古い本になるが、『人事屋が書いた経理の本(協和発酵工業、1978)』は80万部のベストセラーとな…

    続きを読む

  • 【森中】中小企業で「人事部門」に適材がいないという皮肉

    中小企業では深刻な人手不足が続いている。外部環境として人手不足感が落ち着くのは当面先であろうし、そもそも落ち着くのだろうか?という感覚すらある。 各企業で少ない人材を奪い合う状態であり、とにかく人海戦術で乗り切るしかない、という様相である…

    続きを読む

  • 【森中】学校教員の残業は減るのか?

    様々な業界で働き方改革が進んでいる。中心的なテーマの一つとして「長時間労働の削減」があり、特に残業代に関しては人事制度を作る際も避けて通れない難しい課題である。 あまり知られていないが、学校業界は本格的に働き方改革に取り組もうとしている業…

    続きを読む

  • 【小田原】言語化することの重要性

    様々な企業様のご支援する中で、経営者の方と直接やりとりさせていただくことも多くあります。 その中でよく感じるのは、「経営者の方はやはり優秀である」という事と、「経営者が考えている事は、優秀であるが故に簡単には伝わらない」ということです。 …

    続きを読む

  • 【森谷】第7回:強い人事部の作り方(2)

    (第6回を見ていない方は、まずそちらをご覧ください)     強い人事部を作るための観点を述べてみたいと思います。   (1)人事担当者の登用 「現業部門の出身者から人事担当者を任命せよ」というのはよく聞く話です。やはり、現場を…

    続きを読む

  • 【森谷】第6回:強い人事部の作り方(1)

    人事部長が社員に恐れられていた時代も今は昔、筆者の感覚では、人事部が弱くなっている企業は多いと感じます。   人事制度構築のプロジェクトを進める場合、我々人事コンサルタントは人事部とミーティングを重ね、様々な検証を行って人事制度案を練っ…

    続きを読む