人事制度のつくり方

人事制度の基本的な作り方や、サンプル・ひな形・事例などをご紹介します。

0120-370-772

自社にマッチした人事制度のつくり方

人事セミナーのご案内

人事評価制度 カイゼンセミナー

なぜ企業には人事制度が必要なのか?

人事制度で実現できること

人事制度で実現できること

経営資源で最も大切ともいわれる「ヒト」。

 ヒトを活かし、ひいては組織を活かすためには、人事制度を単に「給与・賞与を決定するために社員を査定する仕組み」で終わらせるのではなく、不満足要因を是正し、満足要因を増加させるための、会社の根幹となるシステムであるべきだと言えるでしょう。

 では、そのヒトを活かし、ひいては組織を活かすためには、どのようなことが必要でしょうか?

人事制度の3つの柱をつくる

人事制度をつくるとは、人事諸制度を策定・作成し、相互に関連性を持たせることです。端的に言えば、人事制度をつくるとは「等級制度」「人事評価制度」「賃金制度」の3つの柱をつくることです。

 ①等級制度・②評価制度・③賃金制度、全てが重要な人事諸制度であり「等級に応じて給与の大まかな水準が決まる」「人事評価の結果により賞与額が決まる」「等級の違いで人事評価項目が変わる」など、3つの柱は相互に強い関連性があります。
 具体的に見ていきましょう。

  • ①等級制度

    等級制度

    社員の仕事レベル(能力、職務、役割など)を示し、社員の格付けを表すための制度。組織運営上も非常に重要となる、人事制度の骨格と言える重要な制度。

    詳しく見る

  • ②人事評価制度

    人事評価制度

    一定期間における仕事ぶり(成果、発揮能力、取組み姿勢など)をチェックするための制度。評価の結果で等級・賃金が変わることも多い、重要な制度。

    詳しく見る

  • ③賃金制度

    賃金制度

    いわゆる給与制度・賞与制度で、社員の貢献に応じて人件費を配分するための制度。企業の人件費管理だけでなく、社員の採用・定着にもつながる重要な制度。

    詳しく見る

Column人事制度のノウハウ

【森谷】人事ポリシー②

人事ポリシーは、以下の要素・順番で整理すればよいと考えています。   (1) 人事理念 人事ポリシーにおける最上位概念です。 経営理念の人事版だと思っていただければ分かり易いと思いま…

続きを読む

役立つ小冊子プレゼント

人事制度とは

人事制度は、単に給与や賞与を決めるための仕組みではありません。

会社が「永続経営」を行うために、最も重要な要素であるヒト。

そのヒトを活かし、組織を活かし、
会社が将来にわたって成長するために、

最も重要な企業システムであると、私たちは考えます。

詳しく見る