人事制度のつくり方

人事制度の基本的な作り方や、サンプル・ひな形・事例などをご紹介します。

0120-370-772

人事制度コラム

人事制度ホーム > 人事制度コラム

人事制度コラム

  • 【小田原】テレワーク導入に伴う人事評価制度の注意点

    昨今の新型コロナウイルス拡大の影響により、筆者のご支援先の企業様でもテレワークの導入・拡大が進んでいます。それに伴い、「直接顔を合わせる機会が減り、プロセスを把握しにくくなる。そのため、成果などの目に見えるものを評価した方がよいか」といった…

    続きを読む

  • 【森中】リモートワークを活用して人事評価制度の運用レベルを上げる

     人事評価制度の運用でしばしば課題として挙げられる事象の一つに、組織上の都合で評価者が被評価者(評価対象者)の仕事ぶりを見る機会が少なく、十分な評価をすることが難しいということがある。 例えば日本全国に営業拠点がある営業系の会社で、組織体…

    続きを読む

  • 【森谷】人事ポリシー⑥

    求める人材像におけるスキル面の続きとなります。キーワードのみの列挙となりますが、ご留意ください。   ①テクニカル・スキル…担当業務を専門的・技術的に遂行する力    A.ポータブルスキル(汎用能力)…どんな仕事…

    続きを読む

  • 【本阪】資格に関する報酬と金額を論じる前に①目的編

    社員の保有・取得する何らかの資格に対し、手当や一時金を支払うという会社もあるでしょう。社員から見ても資格手当・一時金制度は“条件と金額”が明確で分かりやすく、関心も高くなります。今回は、社員がもつ資格に対する報酬の在り方について、整理をして…

    続きを読む

  • 【富森】テレワーク環境における1on1ミーティングの活用

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、我が国においてもテレワーク(在宅勤務)が急速に普及しました。ただ、ひとまず「職場に集まるのをやめ、各自が別の場所で仕事をする」という形は整えたものの、実際の働き方のスタイルを切り替えるまでには至っていない…

    続きを読む

  • 【小田原】在宅勤務の今こそ「パーキンソンの法則」を知ろう《後半》

    前回までは、「在宅勤務(テレワーク)」による長時間労働助長の可能性と、その対策として活用できる「パーキンソンの法則」について簡単にご紹介しました。今回は、パーキンソンの法則を活用した具体的な対策をご紹介します。 パーキンソンの法則を活用し…

    続きを読む

  • 【小田原】在宅勤務の今こそ「パーキンソンの法則」を知ろう《前半》

    皆さんは「パーキンソンの法則」をご存じでしょうか。パーキンソンの法則は、「第一法則」「第二法則」「第三方法則」「凡俗法則」から構成されますが、今回は「第一法則」について触れています。   この法則では、「仕事の量は、完成のため…

    続きを読む

  • 【森谷】人事ポリシー⑤

    求める人材像とは、社員が備えるべきマインド(志向・意識・考え方)やスキル(階層や職種により必要となる能力)だとお話ししました。 前回はマインド面でしたので、今回はスキル面です。   階層の観点からスキルを考えた場合、ロバー…

    続きを読む

  • 【本阪】評価項目を考える~時間軸の存在~

    評価項目を考えるとき、皆様の会社では何に着目しているでしょうか。 今回は、プロセス面(ここでは、業績や成果指標以外のことを指します)で、規定された項目を作る時の留意点を一つ解説したいと思います。   等級(社員のレベル)ご…

    続きを読む

  • 【小田原】初めての人事評価制度導入で押さえるべきポイント

    今回は、はじめて人事評価制度を導入する企業様向けの内容です。 人事評価制度の構築を行ってきたプロジェクトメンバーが、導入のタイミングで不安になられることがあります。評価基準等について、現時点ではこれ以上ブラッシュアップをする余地がないと皆…

    続きを読む