人事制度のつくり方

人事制度の基本的な作り方や、サンプル・ひな形・事例などをご紹介します。

0120-370-772

人事制度コラム

人事制度ホーム > 人事制度コラム > 人事制度全般 > 【森谷】人事ポリシー⑥

人事制度コラム

【森谷】人事ポリシー⑥

求める人材像におけるスキル面の続きとなります。キーワードのみの列挙となりますが、ご留意ください。

 

①テクニカル・スキル…担当業務を専門的・技術的に遂行する力

 

 A.ポータブルスキル(汎用能力)…どんな仕事にも共通で求められる能力。

   ミスを起こさない正確さ、素早さ、PCスキル、情報収集力、文章力、分析力・・・

 

 B.スペシャルスキル(専門能力)…職種特性が色濃く出る能力。

   商品知識、業界知識、経理知識、特定の器具を操作する能力、資格取得・・・

 

②ヒューマン・スキル…組織・人を動かす力

 コミュニケーション、ネゴシエーション、コーチング、ファシリテーション、リーダーシップ・・・

 

③コンセプチュアル・スキル…課題を正しく設定したり、解決したりする力

 ロジカルシンキング、クリティカルシンキング、俯瞰力、洞察力、リスクテイク・・・

 

キーワードは世の中にあふれていますので、それをアレンジして解説を加えることで、自社なりの表現にしていきます。

 

全社員共通、階層別、職種別の3つの観点で整理できると思います。

アウトプットとして、採用に活用したり(曖昧な表現になりがち)、人事評価基準に活用したり(具体的にしやすい)することで、人事ポリシーに一貫性を持たせていきます。

 

職種によっては汎用能力が専門能力になったり、コンセプチュアル・スキルはそれ単体では成り立たない能力だったりしますので、あまり厳格に考え過ぎるといつまでたっても仕上がりませんので、注意が必要です。

執筆者

森谷 克也 | 人事戦略研究所 所長

企業の成長を下支えする人事戦略の策定・活用が図れるよう、
経営計画・人事システム・人材育成を一連で考える
人事戦略コンサルタントとして実績を積んでいる。
企業支援においては、①企業風土(社風、経営理念など)を大切にすること、
②中期的視点(業界環境、管理者レベル等)を持つこと、
③そして何よりシンプルで分かりやすいことをモットーとしている。